今日のコロタ♪(マルプーの成長記録)こんなに可愛い成犬になりました★

我が家の愛犬コロタは、マルチーズとトイプードルのハーフ犬、通称マルプー。毎日、元気いっぱい、可愛さMAXです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<下記2つのブログランキングサイトに参加中!>
★にほんブログ村★
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ ← 1日1ポチ頂けると嬉しいです。
★人気ブログランキング★
← 1日1ポチ応援まってるワン。

PageTop

【マルプー】セカンドオピニオン

今通院しているG動物病院の治療内容で疑問に思うことがあり、別の先生の見解も聞きたくてT動物病院に、G動物病院から貰った血液検査の結果と朝採取したコロタの尿を持って行ってきました。

コロタの白血球の値が高くて異常と言われていることについては「白血球の正常値は、各々の病院で使用している機械によって正常値の幅が異なるので、何とも言えないが、とはいえ12,700/µlはべらぼうに高いわけではない。心配ならば、5月にフィラリア予防の血液検査をする時に、白血球も合わせて調べてみればよいと思う。」との事でした。

そして、リン酸カルシウムの値が高くて異常と言われていることについては、なんと、尿検査の結果、リン酸カルシウムは見つかりませんでした。

リン酸カルシウム等は具体的な数値が出る物ではなく、尿を遠心分離器にかけた後、顕微鏡で観察して有ったらNG、無ければOKと判断するそうです。

「G動物病院で検査したときは一時的にあったのかもしれないし、なにかと見間違えたのかもしれないが、今は見つかりません。」との事でした。

G動物病院から貰っている薬が1週間分と食事療法食が1kgが残っていることを伝えると「薬を飲んでいるからリン酸カルシウムが出なかった可能性もなくはない、健康体であっても服用して体に悪いわけではないので、もう3日ぐらい薬を飲んでもらって、その後10日ぐらい何もしないで過ごした後、もう一度、尿検査をして確認してみましょう。残った食事療法食についても健康体が食べても体に悪いわけではなく、もったいないので食べきって大丈夫です。」との事でした。

むむむ、となるとG動物病院で受けてきた治療は何だったのだろう。

ひとまず、この結果を踏まえて、G動物病院へ電話で確認してみました。

「まず、白血球の値については、以前4月に検査した時も基準値をオーバーしていましたが体調に異常がなかったので許容範囲内でした。今回は発熱をしていたので、治療して様子をみています。」

「リン酸カルシウムについては、当院では排泄されたオシッコから尿検査を行うのではなく、より精度の高い膀胱穿刺(ぼうこうせんし)で直接、膀胱から尿を採取して検査しています。なので、排泄された尿の中にはなくても膀胱の中にはあると思います。」

との事でした。

なるほど、なるほど。

動物の病気については何の知識もないですし、病院の口コミを見てもどこの病院がベストなのか良く分かりませんが、今回はひとまず、引き続き、G動物病院にお世話になることに決めました。

いろいろ悩んで、調べて、動いて、多少はすっきりしました。

よもや、お金のかかる治療をさせたいがために、あまり悪くもないのに過度の治療をしているのではと疑心暗鬼になっておりましたが、ひとまず、G動物病院での治療を続けてみようと思います。

一度、疑心暗鬼になってしまうと何を言われても怪しく思ってしまいがちですが、違う先生にも診てもらうことで、多少は冷静になれました。

セカンドオピニオン、してみてよかったです!

========================

連日病院に付き合ってくれてありがとう!
001可愛いいー 

いつも可愛いよ!!
002可愛いよー 


<下記2つのブログランキングサイトに参加中!>
★にほんブログ村★
にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ ← 1日1ポチ頂けると嬉しいです。
★人気ブログランキング★
← 1日1ポチ応援まってるワン。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。